人気漫画ネタバレまとめ

人気漫画のネタバレ情報紹介サイトです。

生贄投票 ネタバレ 登場人物まとめ

投票数が一番多い生徒に社会的死を!

f:id:KEIJYU:20170701152917j:plain

作者 :江戸川エドガワ / 葛西竜哉

最新話:39話

 

スポンサードリンク
 

 

生贄投票 ネタバレ情報

私立柳沢高校2年C組 今治美奈都(いまばり みなと)。スマホが生活の中心という、今どきの女子高生だ。

 

美奈都は、自宅のベッドでいつものようにスマホアプリをして楽しんでいた。深夜0時、急にスマホ画面に「生贄投票」という文字が出現した。

 

f:id:KEIJYU:20170701153315j:plain

 

そこには、クラスメイト全員の名前が表示されていて生贄を一人選ばなければいけない。開票は12時。一番票を集めた生徒には、社会的死が与えられる。社会的死とは、誰にも見られたくないハズかしい映像がネット上に拡散されることだ。

 

生贄投票の案内役で登場する生贄くんはクラスメイト全員の恥かしい秘密を握っているようだ。社会的死を与えられた生徒は、翌日から学校に来られなくなる。まさに社会的死!

 

社会的死を回避するためには、24時間以内に懇願場で10万回タップ、生贄以外は、全員が1万回タップすること。一人でもクリア出来なければ生贄に選ばれた人のハズかしい映像がネット上にされる。

 

最初は、悪いイタズラだと誰も信じなかったが実際に恥ずかしい映像がネット拡散されると「生贄投票はホンモノ」であると確信した。

 

突然の生贄投票の登場に混乱する柳沢高校2年C組の生徒たち。クラスの女王・入山環奈のハズかしい映像の社会的死。

 

生贄投票は、どうやら前教師の二階堂ありさの死が関係しているらしい。犯人は二階堂ありさの死を悲しんでいる人物のようだ。

 

美奈都は、転入で入学したため前任の二階堂ありさについては知らない。しかし、生贄投票のストーリーが進むにつれ真実が明らかになっていく。

 

生贄投票はいったい誰の仕業なのか!?必死で解明しようと努力する美奈都だが、クラスメイトが次々と生贄投票の餌食になっていく。一度社会的死を与えられた人はに度と学校に来ることはない。

 

謎がうずめく学園サバイバルコミックの生贄投票、累計100万部の大ヒットシリーズ作品!!

 

スポンサードリンク
 

 

 

生贄投票 登場人物

今治美奈都(いまばりみなと)

スマホアプリが好きな今時の女子高生。正義感、熱血感に溢れ生贄投票を本気で解決したいと必死に働きかける。

 

玉森修太(たまもりしゅうた)

ITに精通した優等生。美奈都に思いを寄せる頼りになるクラスメイト。懇願場のタップ数を自動カウントする機能をつくるなど生贄投票の救世主的な存在である。

 

入山環奈

クラスのアイドル的存在の女子。最初の生贄投票の犠牲者。美人だが正確に難アリ。二階堂ありさの担任いじめのキッカケをつくった人物。

 

柴田康介

クラスの人気者で頼れるリーダー的存在。最初に生贄投票の解決策を提案するが、失敗し社会的死でマザコンだったことがバレてしまう。

 

二階堂ありさ

柳沢高校2年C組の前任教師。明るい性格で嫌われるような教師ではないが、入山環奈の誘導によっていじめにうけ、半年前に自殺して亡くなっている。生贄投票は、二階堂ありさの呪いがきっかけではじまったらしい。

 

江留巌

クラスでキモいと言われている男子学生。生贄投票をコントロールしようと悪だくみをするが・・・。

 

西野美姫

美奈都と同じバレーボールの女子学生。スマホアプリを通じて美奈都と仲良くなった。

 

工藤勇作

勉強・スポーツともに優れた優等生。二階堂先生に好意を抱き、先生いじめを解決する方法を提案するが、ちょっとしたことで先生いじめに加担してしまう。二階堂先生が死んだことを後悔している。

 

毛利裕美

女子陸上部のエースで主将。生贄投票の犯人を玉森だと思い、ナイフで半殺しの状態にしてしまった。精神不安定な一面がある。

 

スポンサードリンク