人気漫画ネタバレまとめ

人気漫画のネタバレ情報紹介サイトです。

生贄投票 3話ネタバレ情報

投票数が一番多い生徒に社会的死を!

f:id:KEIJYU:20170701152917j:plain

作者 :江戸川エドガワ / 葛西竜哉

 

スポンサードリンク
 

 

生贄投票 3話 ネタバレ

生贄に選ばれてしまった柴田康介。生贄投票を止めるためにクラスメイト全員が投票しないという提案も、投票棄権者は自薦票が入るという脅しに耐えきれなかった生徒が柴田に投票したようだ。

 

しかし、まだ柴田に社会的死は与えられず、懇願場でのタップノルマをクリアすれば柴田は社会的死から逃れることが出来る。柴田康介は、持前の明るさを忘れず今度こそクラス全員で団結して生贄投票を乗り切ろうと言う。

 

美奈都は、柴田康介を社会的死から救うために懇願場でのタップをしていた。その日の夜、クラスのマインに玉森修太から幸運な連絡が入った。

 

みんな、タップアプリが完成したぞ!

 

スポンサードリンク
 

 

玉森修太は、プログラミングに精通したクラス一の秀才。このタップアプリを使えば、タップを自動でカウントしてくれる。

 

タップノルマは正直面倒で全員がクリアするのは相当難しいと思われていた。しかし、玉森がつくった自動タップアプリを使えば誰でも簡単に達成出来る。柴田の社会的死は高確率で逃れるものだと美奈都は信じた。

 

そして翌日、運命の結果発表!
なんと、5人が懇願場のタップ未達で柴田康介に社会的死が与えられた。

 

柴田康介は、頼れるリーダーで男らしい印象だったが、実はマザコンだったというはずかしい映像がネット拡散されてしまった。その後、柴田康介が学校に姿を現すことはなかった。

 

玉森の自動タップアプリを駆使しても生贄投票は回避出来なかった。頼れる人気者の柴田も快く思っていない人物がクラスにはいたということだ。

 

クラスメイトが一致団結して生贄投票から逃れる日は来るのだろうか!?

 

スポンサードリンク